ブログを開設するにあたって

初のブログ投稿となります。

こういったことは初めてなので、何から書いていいものかわかりませんが、

とりあえず自分のプロフィール、ブログ開設に至った経緯、目的などを書くことにしましょう。

 

まずはプロフィールから。

自分は、都内の理系大学に通う4年生で、専攻は物理学です。

研究室に所属していて、そこではLED基板を実験により作製するという、半ば電電チックな研究をしています。

主なコミュニティは、大学の合唱サークルですね。週2回練習があり、時間があればそちらに向かって歌の練習をしています。

趣味としては、音楽鑑賞があります。合唱であったり、オーケストラの演奏会に行ったりするのが好きですね。保育園~小学校ではピアノを習っていて、中高では吹奏楽部だったので、音楽にはとてもなじみがあります。かっこよくないほうの趣味としては、テレビを見たりするのが好きです。特に好きなのはバラエティ番組。夜ごはんを食べながら、バラエティ番組を見てだらだらする時間が最高に好き

 

まぁ、そんなことはどうでもよく。経緯についてお話しますね。

なぜ自分がブログを開設しようと思ったのか。

それは、いま現状の生活に余裕があり、何か新しいことを始めたいと思ったから。

最近考えていることのうちの一つに、

自分はこのままでれっきとした大人に、社会人になれるのだろうかというものがあります。

 

自分はこのまま大学院に進学し、あと2年間この研究を続け、その後社会人になり、メーカー会社の研究・開発部門に携わるような仕事をしたいと漠然と考えているのですが、

そこで考えたのです。

自分はこの4年間で一体何を身につけたのだろうということを。

 

ただなんとなく生活を充実させたいという思いから合唱サークルに入り、

勉強も留年しない程度にそこそこにして、

恋愛も自分なりにモチベーションをもって楽しみ、

バイトも必要に応じて行う。

 

別に悪い生活じゃない、むしろ、自分の想像していた、憧れていた大学生活には近い生活をしていると思います。

ただこれらって、すべて自分が主体的に行ったものではないんですよね。

周りがサークルに入るから自分も入る、周りがちゃんと勉強してるから自分もそこそこに頑張る……etc.

基本的に、周りの環境依存なんですよ自分って。

自分が何かを思ってその通り行動するといったことを今までしたことがない。

 

今まではそれでやっていけたが、そんなんで社会人になってやっていけるのか?

主体性のない人間を雇ってもらえるのか?

 

最近そのようなことを考えることが多くなり、危機感をもつようになりました。

 

先ほど言いましたが、自分の生活にはまだまだ余裕がある。

そこで、何かを主体的に始めてみよう。そういったモチベーションとして、このブログ開設があったわけです。

 

それがなぜブログかというのは、自分の気持ちを整理できるから。これに尽きます。

それに、後で見返したときに、この時の自分はこんなことを考えていたんだなと、その時のことを思い返したりもできますし。

 

ほかにも、自分で主体的に何かをするという意味で、やりたいこととしてはもう一つ考えています。それは、海外経験です。

まぁそれについてはまた今度話すとして。とりあえず、このブログは、主体的に行いたいもののうちの一つだったわけです。だんだんブログを開設するモチベーションが、わかってもらえたでしょうか。

 

どうしてブログをはじめようと思ったか、そこら辺をつらつら書いていきました。小さいころから国語が苦手だったもので、文章読みにくいかもしれませんが、それに関してはご容赦ください。理系大学生の文章能力といえばこんなもんです。

 

このブログを通して、少しでも自分の考えが整理でき、また、何事にも主体的に取り組むといったことが身につけばいいなぁと思っております。

 

そんなこんなで、今回の記事は、ここら辺で終わらせてもらおうかなと思います。書きたいことについてはまだまだたくさんあるので、気が向いたらまた更新しようと思います。

 

それでは。